音程が取れない原因について解説|音程を短期間で取れるようにする方法も公開

音程の取り方

歌手のように歌を上手く歌えるとかっこいいですよね。でも、なんで私は音程が取れないのだろう…そう悩んでいる方はあなただけではありません。

同じ悩みを抱えるみなさんが、「もっと音程が取れるようになりたいし、もっと歌が上手くなりたい!」と思っています。

そんなあなたのために本記事では、ボイトレ経験のある現役音大生がカラオケで音程が取れない人に当てはまる4つの原因を解説します。

また、本記事では短期間で音程が取れるようになる方法についても紹介しています。誰でも今すぐ実践できますので、是非参考にしてください。

10秒で分かる本記事のまとめ
  • 音程が取れない原因は4つ。まずは原因を理解することが大切です。
  • 音程が取れるようになるためのトレーニングを3つご紹介。いますぐ無料で実践できます!
  • 短期間で音程が取れるようになるにはボイトレ教室に通いましょう。
  • ボイトレ教室はシアーミュージックがおすすめ!入会金無料キャンペーンです。
シアーミュージック

入会金無料キャンペーン中!/

音程とは?

音程の話をする上で、まずは音程とはなにかについて理解する必要があります。

Wikipediaでは、「音程」は以下のように定義されています。

音程(おんてい、英語:Interval〈インターバル〉)とは、二つの音の高さの隔たりのことである。

引用:Wikipedia

これを簡単に説明すると、「2つの音の高さの差や違いのこと」ということになります。つまり、ひとつの音ともうひとつの音が、どれくらい離れているかを示しているというわけです。

そのため、ある音から次の音までの離れ具合を正確に捉えて、それを正確に歌うことができて初めて「正しい音程で歌えている」という言い方をすることができます。

一方で、ひとつの音の正確性を表す場合は、「音高」や「ピッチ」という言葉を用います。現代では「音程が取れていない」という表現は、音高やピッチのことも含んだ表現に変わってきていますが、正確には違うので覚えておきましょう!

音程が合っているか分からない人がまずすべきこと

やるべきこと

そもそも本当に自分が音程がずれているのか、また、どれ程ずれているのかを把握するのは難しいですよね。

自分の音程が合っているのかどうかがわからないなら、まずはカラオケやカラオケアプリの採点機能を使用してみることをおすすめします。

カラオケやカラオケアプリの採点機能は音程の良し悪しが点数に大きく影響するシステムになっています。

例えば、joysoundの採点機能「分析採点AI」では音程に関する点数が100点満点中70点を占めています。(音程:歌った曲全体の音程一致率が40点満点、安定感:音程がブレずに安定して歌唱できているかが30点満点)

そのため、採点によって出た点数で、あなたの音程がどれほど正確かが分かります。

おすすめのカラオケアプリについては、基本無料で使用できるものから本格的に採点してくれるものまで、下記の記事で詳しく紹介しています。

カラオケで音程が上手く取れないのはなぜ?原因を解説

カラオケで音程がうまく取れないのには理由があります。まずは原因を知ることで、改善につなげることができます。そこで、本記事では音程が取れない原因を4つ紹介します。

音程が取れない原因
  • 音程の取りにくい曲を選曲している
  • 音を聞かずに歌っている
  • 普段音楽を聴くときに歌声しか聴いていない
  • 自分の音域ではない歌を歌っている

音程の取りにくい歌を選曲している

支配人

曲によって難易度があります!歌いやすい曲で練習しましょう。

音程が取れない原因として、そもそも音程の取りにくい曲を選曲している可能性が考えられます。音程間の跳躍が激しい曲や、和声進行が複雑な曲は、曲自体の難易度が高いため避けることをおすすめします。

例えば、個性的な曲で話題のグループ、King Gnuの曲はどれも、フレーズ内で音程の跳躍がかなり激しいことで有名です。また、東京事変の曲「丸の内サディスティック」は、個性的でお洒落な和音進行が特徴的な反面、非常に音程が取りにくくなっています。

音を聞かずに歌っている

支配人

耳を使って歌うことが大切です。

カラオケの音源を聞かずに自分のペースで歌っている人も多く見受けられます。どれだけ頭の中に音楽が入っていても、その場の音源に合わせることができなければ音程は絶対に合いません

歌うことに必死になりすぎず、カラオケの音源と自分が発している声をバランスよく聞く余裕を持つことが大切です。とはいえ、すぐにできることではありません。まずは、意識的にカラオケの音源に耳を傾けるように練習してみてください。

普段音楽を聴くときに歌声しか聴いていない

支配人

伴奏やリズムを感じながら曲を聞いたり、歌を歌ったりしましょう!

正しい音程で歌を歌うためには、音楽を正しく頭に入れておくことが大切です。

正しく音程が取れる人は、歌詞やメロディラインだけではなく、伴奏やリズムも頭に入っています。どんな一流のアーティストでさえも、バックで流れている音楽を聴いて音程を合わせているのです。

なぜかというと、メロディや歌詞を理解していているだけでは和声進行が分からず、次の音が予測しにくいからです。普段音楽を聴く時から、歌声ばかりではなく音楽全体を聴くように心がけるようにしましょう。

自分の音域ではない歌を歌っている

支配人

まずはあなたの音域を知ることが大切です。

人間の声には、音域が存在します。

音域とはその人が出せる声の高さや低さの限界までの幅のことを言います。つまり、音域の範囲内でしか歌うことができません。音域は性別によっての違いはもちろん、成長や発達、体格など、人それぞれ違います。

喉に限界があって音程を合わせることが難しいと感じている場合は、カラオケのキーを調整したり、ボイトレに通って自分の音域を広げるトレーニングをしてもらうようにしましょう。

【音程が取れない人必見】音程を取れるトレーニング

音程を取れるトレーニング

音程が取れるようになるためのおすすめなトレーニングは、全部で3つあります。どれもすぐに無料で始められるものばかりですので、一度試してみてください。

音程を取るためのトレーニング
  • 音程アプリを使って出したい音を出せるようにする
  • 事前に音楽を聴きまくる
  • リズムを体でとりながら歌う

音程アプリを使って出したい音を出せるようにする

支配人

チューナーで完璧にピッチを取れるようにしておきましょう!

音程を取れるようになるためのトレーニングとして代表的なのが、チューナーなどの音程アプリを使って正しい音を出せるように練習することです。

チューナーはあなたが出した音が正しいかどうかを正確に判断し、画面に表示してくれます。正しい音程よりも高いのか低いのかを把握することができるため、自分の音程の傾向理解するにはもってこいのアイテムです。

「ド〜レ〜」、「ド〜ミ〜」・・・などいろいろな音程を正しく取れるように、コツコツとトレーニングするようにしましょう。チューナーアプリはiPhoneでもAndroidでも無料でダウンロードして使用することができるので、一度試してみてください。

事前に音楽を聴きまくる

支配人

伴奏やリズム、転調箇所など曲の全体像を理解しておくことが大切です。

音程が取れない原因の一つとして、正しい音程を覚えきれていないという可能性もあります。特に素早く音程が変わる曲は、よほど音楽に慣れていない限り音程を覚えるのは難しいです。

そのため、上達したい曲をたくさん聞いて音程を覚えることが大切です。音程が頭に鮮明に残っていて初めて、忠実に再現することができます。

転調のある曲は特に注意が必要です。転調した先が何調で、何の音から始まるのかは必ず理解しておきましょう。アカペラでメロディを歌いながらでも頭の中で伴奏が流れるくらいまで聞き込むことが理想です。

リズムを体でとりながら歌う

支配人

リズム感がしっかりしていると、音程がとりやすくなりますよ!

音程を正確に取るためには、リズムも正確に取る必要があります。リズムが狂うと、音程や和声感を感じとることが難しくなるからです。こうなってしまうと、最悪自分が歌っている場所が分からなくなってしまいます。

自分がどこを歌っているのか分からなくなり、曲中に突然不安になるのはカラオケあるあるですよね。手や足でリズムを取りながら歌ったり、一定のリズムで歌うことを意識してみてください。正しいリズムで歌うことができ、音程が取りやすくなります。

また、聞くときに手や足でリズムを取るのも、正しいリズムを身につける上で大切です。是非、体でリズム取りながら音楽を聞いたり歌ったりしてみてください。

一瞬で歌が上手くなる方法はある?

残念ながら、一瞬で歌が上手くなる方法はありません。ただ、短期間で歌が上手くなる方法ならあります。それがボイトレ教室に通うことです。

じっくり時間をかけて、自分なりの発声を模索する時間があるなら独学でも大丈夫です。ただ、短期間で上手くなりたいなら、独学で学ぶのはおすすめしません。

教材やYouTubeの動画だけでは、あなたにあった声の出し方を学ぶことはできないからです。

ボイトレ教室に通えば、プロの講師があなたの現状に合わせてレッスン内容を構築してくれます。また、上達具合に合わせて毎週レッスン内容も変化させてくれます。

最短で上達するノウハウを知っているプロ講師に教わるのが、一番の近道というわけです。

音程を取るためにおすすめのボイトレ教室

シアーミュージック

音程を取るためにボイトレ教室を探しているなら、おすすめはシアーミュージックです。シアーミュージックなら、厳選されたプロの講師があなたの現状を正確に判断し、的確にアドバイスしてくれます。

例えば、レッスン前に事前アンケートを行い、あなたが苦手と自覚している点を事前に把握してくれます。また、あなたが自覚できていない問題点も把握してくれます。

無料体験レッスンからこのクオリティーでレッスンをしてくれるシアーミュージックの評判はとても良く、インターネット上でも絶賛する声が数多く見られます。

無料で体験レッスンを受けるだけでもあなたにとって大きな収穫になること間違いなしです!是非一度シアーミュージックの無料体験レッスンに行ってみてください。

無料体験レッスンから本格的!

音程が取れない人はトレーニングをして歌を上手く歌えるようにしよう!

音程が取れない人は、音程が取れるようにトレーニングをすることが大切です。トレーニングをせずに一瞬で上手くなる方法はありません。チューナーアプリを使って正しい音程を覚えたり、リズムや音程を肌感覚で感じ取れるようになりましょう。

どうしても独学で音程を正しく取るのが難しい人は、ボイトレ教室に通うのがおすすめです。ボイトレ教室ならプロの講師があなたにあったトレーニングメニューを構築してくれます。短期間で上達することができるでしょう。

入会金無料キャンペーン中!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

音楽高校を卒業し、現在は音楽大学に進学中。大学では、音楽理論やソルフェージュ、楽器演奏、発声方法など多岐にわたって学んでいる。音楽の知識を生かして、音痴改善に悩んでいる方に有益な情報を発信します。

コメント

コメントする