MENU
おすすめ情報メディアBestNaviを見る

TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判は?注意点や料金についても解説

近年は副業がブームとなっており、短時間の労働で高収入を期待できるプログラミングが注目されています。プログラミングを学習できるスクールが増えており、そのなかの一つにテックアカデミーがあります。

テックアカデミーは、プログラミング未経験者でも短期間でプログラミングスキルを身につけられるスクールです。副業支援・転職支援のどちらも実施しており、キャリアチェンジを目指す方を中心に人気です。

この記事では、テックアカデミーの基本情報から受講するメリット・デメリット、テックアカデミーのカリキュラムがおすすめの人の特徴までを紹介します。

目次(タップできます)

TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

  • プログラミングスキルの取得から副業・転職支援までをワンストップでサポートしている
  • 現役エンジニアによるメンタリングサポートを受けられる
  • 経済産業省・厚生労働省認定の講座では最大38万円ものキャッシュバックを得られる

テックアカデミーは、Webデザイン・Webアプリケーション・フロントエンドなどに必要なスキルを、最短4週間で学べるプログラミングスクールです。

現役エンジニアによるメンタリング・質問サポートを受けながらカリキュラムを進められるため、「挫折せずに学習が進められる」「プログラミングに関する知識を深められる」などの定評があります。

テックアカデミーが用意する一部のコースは、経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度(Reスキル講座)」および厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金制度」の対象です。

所定の条件を満たせば、最大で受講料の70%が教育訓練給付金として支給されます。テックアカデミーのコースを例に出すと、「エンジニア転職保証コース」が経済産業省・厚生労働省認定講座となっています。

スクール名テックアカデミー
受講期間4〜24週間
※コースによって異なる
料金99,900〜635,800円
取得可能言語HTML・JavaScript・CSS・PHP・SQL・Ruby・Java
授業形式完全オンライン
無料体験
転職支援

TechAcademy(テックアカデミー)の良い口コミ・評判

テックアカデミーの良い口コミ・評判は下記のとおりです。

  • 常駐の担当者がチャットでいつでも質問を受け付けており独学のように行き詰まることが少ない
  • 夜遅くまでサポート対応しており終業後の社会人でも平日に時間をとって学習できる
  • 価格が安く高額なスクールと比較すると半額ほどの金額での受講も可能

以下では、良い口コミ・評判を詳しく解説します。

常駐の担当者がチャットでいつでも質問を受け付けており独学のように行き詰まることが少ない

テックアカデミーでは、いつでも質問できる体制を整えており、受講者の学習が行き詰まらないようにサポートしています。実際に利用者の口コミを見ると、チャットサポートに対して次のように述べられていました。

https://twitter.com/BWcOpsF2Vh50Qnl/status/1577591227494846464

口コミを見ると、「メンターにいつでも相談できたため安心して勉強できた」という声が多数寄せられていました。

テックアカデミーではプログラミングに関する知見を豊富に有したメンターが質問サポートなどを行うため、つまづきやすい部分を受講者が理解できるように優しく解説できます。

また、学習面で挫けそうになった際には親切にサポートしている部分も、テックアカデミーの魅力と言えるでしょう。

テックアカデミーはメンターとマンツーマンで学習できるため、プログラミンが初めての方でも安心して受講できるプログラミングスクールです。

夜遅くまでサポート対応しており終業後の社会人でも平日に時間をとって学習できる

テックアカデミーでは、夜遅くまで質問対応やメンタリングなどを対応しているため、仕事が忙しい社会人でも学習しやすいと評判です。サポート時間に関する受講者の口コミは次のとおりです。

https://twitter.com/kimono_love/status/1459741037404962817

テックアカデミーでは社会人でも集中して学習できるように、15時から23時までの時間はメンターが在籍しています。夜遅くまでサポートする体制を整えており、仕事終わりが遅い方でも夜間に勉強しながらメンターに相談できます。

ほかのプログラミングスクールでは、「夕方までしかサポートしていない」「質問の回答までに48時間程度かかる」という場合がほとんどです。

テックアカデミーはほかのプログラミングスクールよりも、社会人が勉強しやすい点に強みがあります。

価格が安く高額なスクールと比較すると半額ほどの金額での受講も可能

ほかのプログラミングスクールと比較すると、テックアカデミーは価格が安いという特徴があります。コースによっては、高額なプログラミングスクールの半額ほどの金額になるケースも見られます。

テックアカデミーの料金に関する口コミは次のとおりです。

https://twitter.com/basabasa8770/status/1319291291369230340

テックアカデミーで人気のある「はじめての副業コース」は、メンタリングがあるベーシックなプランで174,900円〜となっており、ほかのプログラミングスクールよりも低価格な設定となっています。

下記は、テックアカデミーのはじめての副業コースとほかのプログラミングスクールの人気コースの価格を比較した表です。

プログラミングスクール名価格
テックアカデミー174,900〜339,900円
ランテック437,800円
レイズ・テック248,000〜498,000円

多くのプログラミングスクールでは、安くても200,000円以上することが一般的です。100,000円台から始められるプログラミングスクールは少ないため、スクール費用を抑えたい方はテックアカデミーが向いているでしょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の悪い口コミ・評判

テックアカデミーは良い口コミ・評判が多いプログラミングスクールです。しかし、なかには下記のような悪い口コミ・評判も一部存在します。

  • メンターとの相性によっては気持ちの良い対応を受けられないこともある
  • 実践的なカリキュラムのためレベルが高く感じ挫折してしまう人もいる
  • 本業との兼ね合いで受講のスケジュールがハードになる場合がある

ここからは、テックアカデミーに関する悪い口コミ・評判を解説します。

メンターとの相性によっては気持ちの良い対応を受けられないこともある

テックアカデミーでは、メンターとの相性によって気持ちの良い対応を受けられない場合があります。実際に受講者のなかには、メンターの対応に次のような不満を持っている方も存在します。

一部の受講者からは「メンターの対応が悪い」という声も見られます。メンターによっては、課題に関する答えをすぐにくれるメンターもいれば、ヒントを与えるのみにとどまるメンターもいます。

教育方針はメンターで異なるため、自分の学習スタイルに合わないメンターが担当になると「対応が悪い」と感じてしまう恐れがあるでしょう。

しかし、テックアカデミーのメンターに関する口コミ・評判は、総じて良い口コミ・評判がほとんどです。大半の受講者は「自分のつまづいている部分を優しくフォローしてもらえた」と感じています。

実践的なカリキュラムのためレベルが高く感じ挫折してしまう人もいる

テックアカデミーでは、短期間でプログラミングスキルを身につけることを重視しているため、実践的なカリキュラムを用意しています。

なかには難しい内容もあり、一部の受講者からは「カリキュラムの難易度が高い」という声が挙げられています。

テックアカデミーではカリキュラムが難しい分、受講者の習熟度を高められるようにチャットによる質問・メンタリングを行っています。疑問点が出てきた際には、メンターによるサポートを積極的に活用することが大切です。

テックアカデミーでは現場で活用できるプログラミング知識を得られるため、実力判定テスト合格後に仕事を紹介するサービスも提供しています。

メンターの力を頼りながら学習していけば、即戦力として活躍できるエンジニアに成長できるでしょう。

本業との兼ね合いで受講のスケジュールがハードになる場合がある

テックアカデミーを受講する場合、本業との兼ね合いで受講のスケジュールがハードになる場合があります。受講者のなかには、下記のように本業とテックアカデミーの両立を難しく感じる方も一定数存在します。

テックアカデミーでは、受講生の生活スタイルに合わせて学習期間を選べるようにコースを用意しています。たとえば、はじめの副業コースでは4週間・8週間・12週間・16週間から自分の学習ペースに合わせたプランを選べます。

本業にゆとりがあり短期間で学習したい方は4週間プランを、忙しいなかでコツコツと学習したい方は16週間プランを選ぶと、効率よくプログラミングを学べるでしょう。

自分のスケジュールに適したコースを選べば、生活がハードになることを極力避けられます。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判をもとに受講がおすすめな人

口コミ・評判からテックアカデミーの受講がおすすめな人は次のとおりです。

  • これからはじめてプログラミングを学ぶ人
  • 学習意欲が高い人
  • 本業が忙しくて夜しか勉強できない人
  • なるべく安く質の高い講義を受けたい人

テックアカデミーは、プログラミングの学習サポートから仕事紹介までをワンストップで実施しているプログラミングスクールです。仕事を獲得できる可能性があるため、はじめてプログラミングを学ぶ人におすすめです。

テックアカデミーでは、完全オンラインでテキストを自習していく学習スタイルが採用されています。学習意欲が高い人でなければ、受講期間内にプログラミングをマスターすることは難しいでしょう。

テックアカデミーの魅力は、深夜まで受講者のサポートをしている点です。最大で23時まで質問対応しているため、本業が忙しく夜しか勉強できない人でも十分に学習できます。

テックアカデミーはほかのプログラミングスクールよりも、受講料が安く設定されています。受講料は安いものの現役エンジニアによるサポートが受けられるため、安くて質のよいプログラミングスクールを探している人におすすめです。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判をもとに受講がおすすめできない人

一方で、下記の項目に該当する人はテックアカデミーでプログラミングの学習をすることが適していません。

  • 能動的に学習できない人
  • 無料でプログラミングを学びたい人
  • 通学形式で勉強したい人

テックアカデミーはメンタリングこそあるものの、自分でテキストを学んでいく学習スタイルを採用しています。プログラミングをマンツーマンで教えてもらいたい人にはあまり適していません。

無料でプログラミングを学びたい人も、テックアカデミーの利用は控えたほうがよいでしょう。テックアカデミーは受講料こそほかのプログラミングスクールより安いものの、無料で学習できるコース・プランは用意されていません。

テックアカデミーは完全オンラインのプログラミングスクールです。メンターと対面しながら学習できる形式ではないため、通学を希望する場合は別のプログラミングスクールを選んだほうが満足度は高くなると考えられます。

TechAcademy(テックアカデミー)を選ぶ3つのメリット

テックアカデミーでプログラミングを学習するメリットとして、下記の3つが挙げられます。

  • ハイレベルなメンターのもとで充実したサポートを受けられる
  • 豊富な就職・転職支援を受けられる
  • 事前に無料で体験でき不安を解消できる

ここからは、各メリットを詳しく紹介します。

ハイレベルなメンターのもとで充実したサポートを受けられる

テックアカデミーでは、ハイレベルなメンターのもとで充実したサポートを受けられます。在籍するメンターは、通過率10%の選考に合格した現役エンジニアのみです。

現場で培ってきた経験・ノウハウをもとにサポートしてもらえるため、質の高いアドバイスが得られます。メンターから受けられるサポートには、次のようなものがあります。

  • マンツーマンメンタリング
  • チャット質問
  • 案件の進行サポート

たとえばマンツーマンメンタリングではZoomを活用し、学習してきた部分の進捗確認・わからない部分の質問・目標設定を行い、受講者が挫折せずにプログラミングスキルを身につけられるようにサポートします。

豊富な就職・転職支援を受けられる

テックアカデミーでは、就職・転職支援を受けられるというメリットがあります。主に次の2つのサービスを通して、就職・転職支援を実施しています。

テックアカデミーキャリア

テックアカデミーキャリアは、テックアカデミー受講者が登録できる転職支援サービスです。プロフィールを登録すると、身につけたスキルを求める企業からスカウトが届きます。

学習しながら転職活動を並行できるため、プログラミングスキルを活かせる企業への転職を視野に入れている方におすすめのサービスです。

転職保証コース

転職保証コースは、プログラミング未経験者でも16週間で東京のIT企業のエンジニアへ転職できるようにサポートするコースです。

転職することが前提のコースであるため、転職活動を徹底的にサポートする点に魅力があります。学習面のサポートはもちろん、転職活動に必要な自己分析・書類作成・面接対策の支援も受けることが可能です。

副業だけでなく就職・転職も視野に入れてプログラミングを学べる点は、テックアカデミーの大きなメリットと言えます。

事前に無料で体験でき不安を解消できる

テックアカデミーでは、無料相談のほかに無料体験も用意しています。事前にどのようなカリキュラムで学習を進めるのかを体験できるため、入会後に「思っていた内容と違った」というミスマッチを防げます。

無料体験では、プログラミングの基礎が学べたり、簡単なWebアプリの作成をしたりすることが可能です。また、メンターに学習方法やコース選びなども相談できるため、自分に合ったコース・プランを事前に把握できます。

不安を解消した状態で受講できる部分は、テックアカデミーのメリットです。

TechAcademy(テックアカデミー)の3つのデメリット・注意点

テックアカデミーにはメリット以外に、次のようなデメリットも存在します。

  • 紹介される求人は東京が中心で地方の求人は少ない
  • まったくの未経験だと勉強が間に合わないことがある
  • 受講するコースによっては参加条件がある

メリットだけで受講を決断すると、テックアカデミーを選んだことに後悔する恐れがあります。ここからは、テックアカデミーのデメリット・注意点を詳しく紹介します。

紹介される求人は東京が中心で地方の求人は少ない

テックアカデミーでは転職保証コースなどで求人紹介を受けられるものの、紹介される求人のほとんどは東京のIT企業から出されたものです。地方の求人はほぼ取り扱われていないことを知っておきましょう。

実際にテックアカデミーでは、紹介する求人に関して次のように述べています。

テックアカデミーキャリアの求人はIT企業が多い東京(23区)が中心になっています。
ただし、テックアカデミーでスキルを身につけることで他の求人サービスを
使っての転職活動が有利になると考えています。

引用:テックアカデミー

テックアカデミーで身につけたプログラミングスキルは、地方での転職活動でも役立ちます。近年はIT領域に力を入れる企業が増えており、システム開発やWeb制作ができる人材が求められています。

地方在住者の場合はテックアカデミー内で転職先を探すのは難しいものの、知名度の高い大手の転職エージェント・サイトを利用すれば、プログラミングスキルを活かせる企業に出会えるでしょう。

まったくの未経験だと勉強が間に合わないことがある

テックアカデミーは初心者でも受講できますが、まったくの未経験者では勉強についていけない恐れがあります。受講したにもかかわらず、勉強が間に合わなければ受講料が無駄になる可能性がゼロではありません。

受講者のなかには、テックアカデミーのカリキュラムが難しいと感じる受講者も存在するため、専門用語などは受講前までに覚えておくことがおすすめです。

プログラミングは書籍以外にも「purogate」などの無料サイトで学習できます。テックアカデミー入会後、効率よく学習したい方は、プログラミングの基礎的な部分を押さえておきましょう。

受講するコースによっては参加条件がある

テックアカデミーの一部のコースでは、受講する際に参加条件が設けられています。参加条件がある理由は、受講者に最適な環境で課題に取り組んでもらうためです。

たとえば、WebデザインコースやiPhoneアプリコースへ参加するには、パソコンが必要なだけでなく次のような条件が求められます。

  • Webデザインコース:Photoshopの最小技術仕様を満たしているパソコンを持っていること
  • iPhoneアプリコース:Mac (OS Big Sur 11.3 以上) を持っていること

条件を満たしていない状態で受講すると、十分に学習できない可能性があります。申し込む前に、参加条件を満たしているのか確認しましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金プラン

テックアカデミーはプランによって料金に違いがあります。下記は、テックアカデミーが公式でおすすめしている「はじめての副業コース」の料金プランをまとめた表です。

スクロールできます
プラン名12週間Liteプラン4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
料金99,900円社会人:174,900円
学生:163,900円
社会人:229,900円
学生:196,900円
社会人:284,900円
学生:229,900円
社会人:339,900円
学生:262,900円
メンタリングなし7回15回23回31回
チャットサポート
15〜23時
ありありありありあり
1週間あたりの学習時間の目安約14〜18時間約40〜50時間約20〜25時間約14〜18時間約10〜13時間

料金を比較すると12週間Liteプランがお得に見えますが、メンタリングサポートは一切ありません。12週間Liteプランを受講すると、学習するなかでつまづいたり、モチベーションが下がったりしたときにはすべて自分で解決する必要があります。

とにかく料金を抑えたい方は12週間Liteプランが適しているかもしれませんが、しっかりとサポートしてほしい方はメンタリングがあるプランを選ぶことがおすすめです。

TechAcademy(テックアカデミー)を安く受講する方法

テックアカデミーを安く受講したい場合は、「先割」や「トモ割」などのキャンペーンを活用することがおすすめです。

先割とは、テックアカデミーが実施する講座を開講する1ヶ月以上前に先行申し込みした際に得られる割引です。通常の受講料から5%割引になります。

トモ割とは、同僚や友人と一緒にテックアカデミーを受講する際に適用される割引です。申し込みする際に、一緒に受講する知人の名前を備考欄に入力すると、10,000円割引が適用されます。

テックアカデミーではほかにも、無料体験によるキャッシュバック・季節に応じたキャンペーンなどを開催しています。

受講する時期に応じてキャンペーンは異なるため、申し込み前にどのような割引・キャッシュバックが得られるのかをチェックしましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)を受講する際の流れ

テックアカデミーを受講する際は、次の手順で進めます。

  1. どのコースが自分に合っているのかを確かめるために無料体験を活用する
  2. テックアカデミーの公式サイトで学習コース・プランを選択する
  3. 必要事項を入会フォームに記入して申し込みする
  4. メールの指示に沿って入金する
  5. テキストに沿って学習を進める
  6. 毎週のメンタリングサポートを受ける
  7. 各レッスンごとに設けられている課題に取り組む
  8. オリジナルサービスを制作して受講が終わる

テックアカデミーではテキストを学習するだけでなく、課題作成もあわせて行います。最後にはオリジナルのサービスを作成し、メンターに見てもらうカリキュラムも用意されており、プログラミングによる一連の制作を体験できます。

テキストによる学習と実践の両方へ取り組みたい方は、テックアカデミーの受講がおすすめです。

TechAcademy(テックアカデミー)に関するよくある質問

下記は、テックアカデミーに関するよくある質問です。

  • 自分にあったコースを見つけるにはどうすればいいですか?
  • 専門実践教育訓練給付金はどのコースにも対応していますか?
  • 受講の際に年齢制限はありますか?
  • 受講が終わった後にもカリキュラムは閲覧できますか?
  • 途中でコース変更は可能ですか?
  • 途中で解約した場合、返金してもらえますか?

テックアカデミーを受講して後悔したくない方は、テックアカデミーのサービス内容などについて深く理解しておくことが重要です。ここからは、テックアカデミーに関するよくある質問とその回答を紹介します。

自分にあったコースを見つけるにはどうすればいいですか?

テックアカデミーで自分に合ったコースを見つけたい場合は、サイト内にあるオススメコース診断の利用がおすすめです。簡単な質問に答えるだけで、自分に合ったコースを提案してもらえます。

エンジニアとしてどの領域で活躍したいのか明確になっていない場合は、オススメコース診断を受けた上でコースを選ぶと、自分に合ったスキルを身につけられます。

専門実践教育訓練給付金はどのコースにも対応していますか?

テックアカデミーでは、一部のコースのみ専門実践教育訓練給付金に対応しています。すべてのコースが専門実践教育訓練給付金に対応しているわけではない点を知っておきましょう。

具体的には、次のコースが専門実践教育訓練給付金に対応しています。

  • AIコース(8週間・ 12週間・16週間)
  • データサイエンスコース (8週間・ 12週間・16週間)
  • Python+AIセット(8週間・ 12週間・16週間・24週間)
  • Python+データサイエンスセット(8週間・ 12週間・16週間・24週間)
  • Python+AI+データサイエンスセット
  • エンジニア転職保証コース

なお、専門実践教育訓練給付金を利用するには、受講開始1ヶ月前までにハローワークで申請手続きする必要があります。

受講の際に年齢制限はありますか?

テックアカデミーでは、基本的に年齢制限はありません。学生・社会人どちらも受講できます。しかし、エンジニア転職保証コースのみ受講開始日時点で20歳以上32歳以下の方のみが対象となります。

33歳以上でもエンジニア転職保証コースは受講できますが、転職保証制度の対象外となります。対象年齢外の場合、受講後に必ず転職できるという保証はない点を知っておきましょう。

受講が終わった後にもカリキュラムは閲覧できますか?

テックアカデミーのカリキュラムは、受講終了後も継続して閲覧できます。学んだことを復習したい場合は、いつでもカリキュラムを閲覧できるため安心です。

テックアカデミーのカリキュラムは定期的に更新されており、事務局へ連絡すれば受講終了後でもアップデートしたカリキュラムを付与してもらえます。

ただし、無料体験のカリキュラムは体験期間が過ぎると閲覧できなくなります。

途中でコース変更は可能ですか?

テックアカデミーではログイン実施前かつ受講開始日の1営業日までであればコース変更ができます。一方で、一度ログインしてしまうと、学習していなかったとしてもコース変更はできません。

途中で解約した場合、返金してもらえますか?

テックアカデミーのカリキュラムが合わず途中解約する場合、返金してもらうことはできません。ログインした後は返金対応に応じていないためです。

返金してもらえるケースは、ログインしていないかつ受講開始の1営業日までに解約するときのみです。

評判だけで判断せずに無料体験へ参加し自分に合うかどうか見極めることがおすすめ

テックアカデミーの受講を検討している場合は、インターネットやSNSに公開されている評判だけを鵜呑みにせず、無料体験へ参加した上で自分に合うのかを見極めることが重要です。

良い点・悪い点は受講者によって異なるため、無料体験を受けてみなければ、テックアカデミーのカリキュラムが自分に適しているのかを判断できません。評判だけで入会すると、カリキュラム受講後に後悔する恐れがあります。

無料体験ではメンターに相談できる場も設けられているため、自分に合ったプログラミングスクールを選びたい方は、テックアカデミーの無料体験を受けたのちに、受講すべきかを決断しましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判まとめ

テックアカデミーは、さまざまな言語のプログラミングを学べるスクールです。プログラミング未経験者でも現場で活かせるスキルを短期間で身につけられるため、手に職をつけたい方から人気です。

テックアカデミーでは現役エンジニアによるメンタリング・質問サービスが用意されており、受講者が即戦力で活躍できるように支援しています。

ほかのプログラミングスクールと比べてサポート体制が充実しているため、初めてプログラミングに挑戦する方でも安心して受講できます。

また、テックアカデミーは低価格でありながら質の高いカリキュラムを用意しており、費用を抑えながら本格的にプログラミングを学習したい方にもおすすめです。

テックアカデミーの受講を検討している方は無料体験を受講し、自分に合うカリキュラムなのかを見極めた上で、学習したいコース・プランへ申し込みましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次(タップできます)