どこに頼むのが正解?
給湯器交換業者おすすめランキングを見る

マンションの給湯器交換はどうすればいい?おすすめの安い給湯器交換業者を紹介

給湯器の不具合や劣化、故障などによって、給湯器交換を考えている人もいるでしょう。しかし、住んでいる家がマンションの場合、給湯器の設置条件は限られます

マンションの構造によっては設置できる給湯器が限れられるかもしれません。

給湯器交換Navi

今回はマンションの給湯器交換について、種類の違いやおすすめの業者などを解説していきます。給湯器交換業者でおすすめなのが、顧客満足度No.1のキンライサーです。

 

人気No.1の給湯器交換業者

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

  • 顧客満足度第1位
  • 給湯器が最大80%OFF
  • 無料10年保証

もれなく3,000円引き

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

マンションの給湯器交換の相場費用は?

マンションで給湯器交換をする場合、給湯器本体の費用工事費用が必要です。給湯器本体の費用相場は定価で12〜45万円、工事費用の相場は約3〜5万円と言われています。

ただし、給湯器本体の種類や交換工事の内容によって費用は大きく異なります。マンションの給湯器交換を検討している場合は、まずは無料見積もりをもらうのがおすすめです。

給湯器交換業者によっては本体価格に割引が設けられています。

給湯器交換Navi

キンライサーは給湯器本体が最大80%OFFのため、通常の金額よりもお得に交換できるのが特徴です。

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

マンションの給湯器交換におすすめの安い業者

トータルで約15〜50万円ほどかかるマンションの給湯器交換は、できるだけ安く抑えたいものです。ここからは、マンションの給湯器交換におすすめな工事費用が安い業者を3社紹介します。

キンライサー

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

交換業者 キンライサー
料金 56,780円~
保証 ・10年間無料工事保証
・10年間無料商品保証
特徴 ・本体最大80%OFF
・年間30,000件以上の施工実績
・即日対応可能
対応エリア 全国対応(離島除く)
持ち込みの有無 要確認
詳細 公式HP

一番おすすめのキンライサーは、保証内容工事費用施工スピードのすべてトップクラスを誇る給湯器交換業者です。工事と商品両方に10年の無料保証がつくので、どんな商品でも無制限で修理ができます。

最新型の給湯器が最大80%OFFなので、相場である約15〜50万円よりも安く給湯器を交換できる可能性が高いです。24時間365日対応最短翌日には工事が完了するので、急な故障にも困ることはありません。

キンライサーのお客様満足度97%で、「顧客満足度」「給湯器メーカー関係者が選ぶ」「価格満足度」3冠で1位を獲得しています。コスパの高い給湯器交換業者をお探しなら、キンライサーがおすすめです。

キンライサーの公式HPを見る

正直屋

【公式HP】https://syouzikiya.jp/

交換業者 正直屋
料金 50,500円~
保証 ・10年間無料工事保証
・2年間無料メーカー保証
特徴 ・本体最大82%OFF
・月間1,000件以上の施工実績
・即日対応可能
対応エリア 全国6エリア37都道府県
持ち込みの有無 要確認
詳細 公式HP

キンライサーと同じく、工事と商品のダブル保証がつくのが正直屋です。商品保証の無料期間は2年間となりますが、有料の延長保証サービスに加入すると保証期間が最大10年間に延長します。

月間1,000件以上の施工実績がある正直屋は、即日の交換対応も可能です。最短30分で訪問してくれるため、急な不調や故障にも安心です。

見積りを依頼するとその場で費用がわかるため、他の交換業者との費用比較も簡単に行えます。

正直屋の公式HPを見る

給湯器駆けつけ隊

【公式HP】https://kyutouki-kaketsuketai.com/maker/kyutouki

交換業者 給湯器駆けつけ隊
料金 74,800円~
保証 ・10年間無料工事保証
特徴 ・本体最大91%OFF
・24時間365日受付
・最短30分で駆けつけ可能
対応エリア 全国3エリア18都道府県
持ち込みの有無 要確認
詳細 公式HP

給湯器駆けつけ隊の大きな魅力は、給湯器本体の割引率の高さです。給湯器をメーカーから直接仕入れているため、最大91%OFFといった他の業者よりも高い割引率が実現しています。

リンナイ・ノーリツといった人気メーカーの給湯器を取り揃えているため、給湯器にこだわりがある人も満足すること間違いありません。

専門の知識を持った技術力の高いスタッフ最短30分で駆けつけるため、安心して任せることができます。

給湯器駆けつけ隊公式HPを見る

迷ったらまずは無料見積りがおすすめ

マンションの給湯器交換業者に迷った場合は、まずはそれぞれの業者で無料見積もりをもらうのがおすすめです。給湯器交換Naviの調査によれば、約26%の人が料金の安さで給湯器交換業者を選んでいます。

100人に聞いたリアルな給湯器を交換した寿命と実際に起きた不具合の実態を調査

同じモデルの給湯器交換でも業者によって金額や保証内容が異なるため、すべての業者の見積もりを比較しましょう。

どの給湯器交換業者でも無料見積もりを行っており、キンライサーインターネットから無料見積もりを取ることができます。そこから成約すると工事費用が今だけ3,000円OFFになるキャンペーンも実施中です。

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

マンションの給湯器設置場所は2つ

マンションで給湯器交換を行う場合、給湯器の設置タイプは2つあります。

  • パイプスペース(PS)設置タイプ
  • ベランダ壁掛け設置タイプ

基本的には同じタイプの給湯器に交換する必要があるので、今の給湯器がどちらなのかを知っておきましょう。

パイプスペース(PS)設置タイプ

パイプスペースとは、マンションの玄関通路に設けられた給湯器を置くための専用の空間のことです。パイプスペースには主に5つの種類があります。

  • 標準設置型:扉がなく給湯器本体が見える
  • PS扉内設置型(前方排気):扉があり排気口だけが見える
  • PS扉内設置型(後方排気):扉があり排気口が後ろにあるため見えない
  • PS扉内設置型(上方排気):扉があり排気口が上にあるため見えない
  • アルコーブ設置型:玄関先の窪み部分に設置され扉がなく排気カバーがついている

パイプスペースはサイズが限定されている場合が多いため、交換できる給湯器が限られている場合が多いです。

さらに標準設置型とPS扉内設置型(前方排気)の場合は、給湯器本体のサイズが標準タイプスリムタイプの2種類あります。

パイプスペースタイプのマンションで給湯器交換を行う場合は、今の給湯器がどのタイプかを把握しておきましょう。

ベランダ壁掛け設置タイプ

給湯器がベランダの壁に固定されている場合、ベランダ壁掛け設置タイプです。給湯器本体のサイズには標準タイプスリムタイプの2種類があり、基本的に同じサイズの給湯器に交換しなければいけません。

  • 標準タイプ:横幅約45cm
  • スリムタイプ:横幅約25cm

標準タイプが一般的ですが、給湯器の設置スペースが限られているマンションにはスリムタイプが設置されていることが多いです。

マンションの給湯器の種類

2つの設置タイプに分かれるマンション用の給湯器は、さらに機能費用に合わせて3つの種類に分類されます。

  • 給湯専用
  • ふろ給湯器
  • 給湯暖房熱源機

給湯器の交換には、基本的に今のものと同じ種類のものしか選ぶことができません。

それぞれの種類によって機能費用が異なるため、したいことに応じて適した給湯器を選びましょう。

給湯専用

給湯専用の給湯器は、蛇口からお湯を出すことに特化した基本的な給湯器です。キッチンや洗面、浴室でお湯を使うことができます。

追い焚きや自動湯張りなどは行うことができず、お湯を溜めるには手動で蛇口を開け閉めしなければいけません。ただし、オートストップ機能が付いていれば、お湯張り後自動でお湯がストップします。

給湯専用タイプの給湯器のメリットは、コストを低減できることです。給湯器本体の価格が一番安いだけでなく、湯張りが必要な時にだけ使うため光熱費も低減できます。

ふろ給湯器

ふろ給湯器は、お風呂の追い焚き自動湯張りができるタイプの給湯器です。ふろ給湯器は、さらに細かく2つの種類に分かれます。

  • フルオートタイプ:湯張り・追い焚き・保温に加えて、足し湯・配管自動洗浄を全自動で行う
  • オートタイプ:湯張り・追い焚き・保温ができる

フルオートタイプの給湯器はお湯の量をセンサーで管理することができるので、追い焚きを頻繁にする人には特におすすめです。オートタイプからフルオートタイプへの交換は自由なので、給湯器交換のタイミングで検討できます。

給湯暖房熱源機

給湯暖房熱源機とは、キッチンや洗面、浴室だけでなく、床暖房など複数箇所にエネルギーを共有できる設備です。

基本的な機能の他にも温水を使った暖房を行うことができ、床暖房浴室暖房乾燥機などを利用している家庭に設置されています。

給湯暖房熱源機を交換する場合は、事前に業者に取り扱いがあるかどうか確認しましょう。キンライサーでは、暖房温水を供給する機能が搭載された給湯器を数多く扱っています。

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

マンションの給湯器交換で交換業者がおすすめな理由

マンションの給湯器交換は、家電量販店や給湯器メーカーなどでも行えますが、おすすめは給湯器交換業者に依頼することです。給湯器交換業者に依頼すると、3つのメリットがあります。

  • 給湯器の価格がメーカーより超安い
  • 他メーカーを扱ってるから技術が高い
  • コロナの影響で在庫が少ない

給湯器の価格がメーカーより超安い

給湯器交換業者の大きなメリットは、給湯器本体の価格が安いことです。今回紹介した3つの業者は、本体価格が最大80%以上安くなっているため、トータル費用が他よりも安くなります。

キンライサーは、本体価格が安いだけでなく工事と保証に無料で10年の保証がつくのもポイントです。交換工事後何が起こるかわからないため、アフターケアが充実した給湯器交換業者を選びましょう。

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

他メーカーを扱ってるから技術が高い

家電量販店や給湯器メーカーは、自社で扱っているメーカーしか交換工事を行いません。しかし、給湯器交換業者はさまざまなメーカーを取り扱っているため、技術力が高いのが魅力の一つです。

特にキンライサー資格や免許を所有しているスタッフばかりが在籍しているため、技術力の高さで選ぶならおすすめです。

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

コロナの影響で在庫が少ない

新型コロナウイルスの影響で給湯器の部品の輸入が間に合わず、品薄状態が続いています。給湯器不足はまだまだ続く見込みのため、寒い時期に給湯器が使えなくなるかもしれません。

特にさまざまなアイテムを取り扱う家電量販店やホームセンターは、給湯器の在庫を抱えていない可能性が高いです。交換したいタイミングで何ヶ月も待たなければいけないケースもあります。

しかし、キンライサーは全国にある自社倉庫で在庫を抱えているため、給湯器不足に影響を受けることはありません。

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

マンションの給湯器交換に関するよくある質問

ここからは、マンションの給湯器交換に関する3つの質問を紹介します。同じ質問を抱いている人は、ぜひ参考にしてください。

  • 給湯器の交換までの寿命
  • 給湯器の交換にかかる時間
  • 給湯器のリモコンの壊れやすさ

給湯器の交換までの寿命は?

一般的に、給湯器本体の寿命は10〜15年と言われています。販売から10年以上経つと部品の製造が終了する可能性も高いため、10年を超えたら修理ではなく交換を検討しましょう。

一度故障が起きた給湯器は、他の部品も劣化している恐れがあるので再び故障するかもしれません。何度も修理を重ねると費用がかさむため、新しい給湯器へ交換する方がお得です。

給湯器の交換はどれくらいの時間がかかる?

給湯器交換にかかる時間は、一般的に2〜3時間が目安です。ただし、給湯暖房熱源機を交換する場合は、5〜6時間かかることもあります。

工事の種類や設置場所によっては目安時間を超える可能性もあるため、半日ぐらい空けておくことがおすすめです。キンライサーに依頼すると、最短即日で駆けつけてくれます。

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

給湯器のリモコンは壊れやすい?

給湯器のリモコンにこのような症状が起きた場合は、故障の可能性が高いです。

  • 液晶の文字が途切れる
  • リモコンで操作できない
  • 操作しても表示が出ない

このような症状が起きた場合、電源を入れ直したりリモコンの設定をやり直したりすると改善する場合があります。それでも改善しなければ給湯器交換に依頼しましょう。

給湯器本体に問題がなければ、液晶パネルリモコン本体を交換するだけで元通り使えるようになります。

交換が蒸す階層であれば給湯器業者に連絡しよう

マンションの給湯器交換は給湯交換業者への依頼がおすすめです!

給湯器交換Navi

マンションの給湯器交換をどこの業者に依頼するか迷ったら、キンライサーに依頼しましょう。キンライサーがおすすめの理由は以下の3つです。

  1. 工事&商品にダブルの無料10年保証
  2. 本体価格が最大80%OFF
  3. 最短翌日の対応が可能

他の業者も気になる人は、複数の業者から無料見積りを取るのがおすすめです。見積りを比較することで、費用やサービス内容、接客対応なども比較することができます。

給湯器には、2つの設置タイプと3つの種類があります。基本的には今使っている給湯器と同じタイプにしか交換できないので、現状の給湯器タイプを知っておくことが大切です。

給湯器交換は、専門の交換業者以外にも家電量販店やホームセンター、給湯器メーカーにも依頼できます。しかし、費用技術力在庫数を考慮すると、専門の給湯器業者が一番コスパが高いです。

そのなかでも97%の顧客満足度を誇るキンライサーを選ぶと、後悔しないマンションの給湯器交換が叶います。

人気No.1の給湯器交換業者

【公式HP】https://www.kyutooki.com/

  • 給湯器が最大80%OFF
  • 顧客満足度第1位
  • 無料10年保証

もれなく3,000円引き

※ 今なら10年間無料商品10年無料工事保障が無料でついてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\最大81%オフ! & 無料10年保証!/
キンライサーの公式HPを見る
\最大81%オフ! & 無料10年保証!/
キンライサーの公式HPを見る